「青春18きっぷ」で

今週のお題「あったかくなったら」

 

以前購入し、とても大切にしている雑誌があります。

旅行読売2017年発

大人でも青春18きっぷ』です。

 

突然見たくなり、久しぶりに引っ張り出してきました。

2、3年ぶりでしょうか?

 

この雑誌には、特別付録として「全国鉄道路線図」が付いていました。

この路線図は、眺めるだけでも楽しい。

日本全国繋がっていて、その気になればどこへでも行けるんだ、と改めて気づきます。

 

 

青春18きっぷ」という響きは、なぜかワクワクします。

 

暖かくなったら、このきっぷでプチ旅行へ。

ポカポカと電車に揺られ、春の景色を楽しみたいです。

 

ときどき深呼吸

 

先日、すれ違った年配の人たちが

呼吸は大事!

と、大きな声で話していました。

 

なぜか、とても耳に残る言葉でした。

 

少し前にも、

❝ 普段忙しくしていると、呼吸が浅くなってたりするので、意識して深呼吸をした方が良い ❞

というお話を、聞いていたからです。

 

聞いた時は「そうか、なるほど」と思っても、しばらくすると忘れてしまって…。

 

多分…

深呼吸する時間が必要だよ、と気付かせてくれているのだと思います。

 

意識して深呼吸したり、肩を回したりするだけでも、思った以上に体が楽になって驚きました。

不思議なことに、体がほぐれると気持ちも前向きになるのです。

 

基本的なことって大切なんだなぁ、と思いました。

 

当選です

 

バラで買った、年末ジャンボ宝くじ

必ず貰える300円以外にも、当選していました!

 

今回は、一般的にいう超超高額!という訳ではないですが…

 

それでも当選した!というは、

運がついてる!とか、

波が来ている!

といえるのではないでしょうか。

 

数字が ❝2ケタ ❞ でも揃うというのは、なかなかキセキ的なこと。

 

これでも、かなりのガッツポーズ。

超超高額当選したら、一体どうなってしまうのでしょう…?

楽しみですね。

 

 

感謝して、有り難く使わせていただこうと思います。

 

やっぱり、気になる

 

お正月は箱根駅伝が気になってテレビをつけていました。

今年も富士山がきれいに見え、沿道の応援も以前のような賑わいに戻っていましたね。

 

少し前までは、箱根湯本まで観戦に行ったりしていましたが、応援していた選手の卒業やコロナ禍が重なり、家で見るように。

でも来年は、また行きたいなぁ~と思いました。

 

 

初めて駅伝を見に行った時、先頭は青山学院大学の選手が独走していました。

手を伸ばせば届いてしまう程、目の前をスゴい速さで駆け抜けていきます。

 

驚いたのは……

足音がしない!ということです。

(シューズが進化している、というのもあるかもしれませんが)

本当に風のように、一瞬で通り過ぎていきました。

そして、視線の先は…

間違いなく、ゴールが見えていた、と思います。

 

 

今年印象に残った、中央大学の監督の言葉がありました。

(うろ覚えなので、ちょっと違うかもしれませんが…)

 

王者は青学だから…といっていた選手たちに、

「そのマインドじゃ、100年あっても勝てないよ」と、言ったそうです。

結果、「往路優勝」と総合2位という好成績。

3位以内に入るのは、22年ぶりだそうです。

 

マインド(心・精神)って大切で、しかも効果大なのですね。

 

 

来年は、駅伝100回記念大会ということで、参加資格は全国の大学に広がります。

さらに盛り上がりそうです。

 

 

日本って、いいなぁ

 

今回の年越しは、いつもとは違う過ごし方をしてみました。

本当は、「紅白歌合戦」か「ジャニーズカウントダウン」に行く予定でしたが、これは抽選なので…。

 

特にやることがないので、初詣もかねて神社やお寺を巡ってみることに。

 

どこも参拝しようとする人たちが、鳥居の外まで並んでいました。

有名な所となれば、駐車場にはすでに多くの車が…。

 

夜中に神社に行くというのは、いつぶりでしょうか…?

 

明るく照らされ、お祭りのように賑わっています。

屋台が出ていたり、獅子舞が見れたり…。

 

 

こういう年越しも、なかなか良いなぁ。

 

 

 

2023年も、どうぞ宜しくお願い致します🐇

 

「大好き」を、つめ込んで

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

 

そろそろ、❝ 来年はどんな年にしようかな と、考え始めたりします。

 

これまでは、3年後までにこうなって、5年後にはこうなって、10年後はこうなって…

と、何年も先の計画を立てたりしていました。

(ほとんど忘れているけれど…)

もちろん、それも大切です。

 

 

でも…

来年は、ちょっと思考を変えてみようかな?

 

 

何年も先のことではなくて…

まずは、1年間でどれくらい好きなことができるのか、試してみたい。

 

今月やりたいこと、今週やりたいこと、今日やりたいこと…。

自分のやりたいこと、行きたいところ、会いたい人を優先する。

先延ばしせずに。

 

そんなふうに生きると、どうなっていくのかな…??

 

 

 

2023年は「大好き」を、ぎゅーっと詰め込んで過ごしてみたい。

 

 

自分の場合は、多分…

やりたいと思うことは、出来ることで、

行きたいと思うところは、行けるところで、

会いたいと思う人は、会える人…。

 

 

これまでと同じことをしていれば、これまでと同じ。

 

 

本当の自分の可能性は、想像できる世界を、

❝ はるかに超えている はずです。

 

花言葉

 

毎週見ていたテレビドラマが、最終回を迎えました。

その中で、とても印象的なセリフが…。

 

「花には、音はないけど言葉があって、気持ちをのせることができる」

 

 

また何か、大切なことを思い出したような気がしました。

(そういえば昔、好きだった花言葉があったなぁ…)

 

あらためて、誰かに花束をプレゼントするのも良いなあ、と思いました。

 

 

ちなみにドラマに出てきた ❝ 白いカスミソウ ❞ の花言葉は、「感謝」「幸福」。

 

 

偶然、このブログを読んでくださった皆様に、感謝です。